トップページ › 会社概要・沿革

会社概要・沿革

三和化工グループは、マグネットの専業メーカーとして1971年にスタート。自社の一貫した製造システムを構築するために独自な開発を行い、自動省力化機械、成型機械、加工機械などの設計や製造、金型などの生産をしながら品質とコストパフォーマンスを追求。そのような現場ニーズに対する対応力が今日の機械・加工部門へと受け継がれています。

会社概要

所在地 新潟県新発田市下内竹195-4  TEL 0254-23-2646 FAX 0254-22-1943
設立 1971年6月23日(昭和46年)
資本金 3,600万円
従業人数 29名
代表者 代表取締役社長 菅原宏行
事業内容 機械部品の加工
マグネットの製造・販売
超硬合金、ダイヤモンドホイールの製造・販売
フェライト製造機械の製造・販売
取引先 日立金属株式会社、コマツNTC株式会社、トヤマ機工株式会社、株式会社和井田製作所、株式会社ニイガタマシンテクノ、ウエノテックス株式会社、マブチモーター株式会社、ジョンソンエレクトリック有限公司、ミネベア株式会社
海外関係会社 三和磁鉄香港有限公司(香港)
東莞沙田三和磁材有限公司(中国)
取引銀行 北越銀行新発田支店、第四銀行新発田支店、日本政策金融公庫新潟支店

会社沿革

1971年 菅原寛により、ハードフェライトの原料メーカーとして、
資本金300万円にて設立
1972年 資本金600万円に増資
1973年 資本金1,200万円に増資
1975年 等方性フェライトマグネットの製造販売開始
1982年 異方性フェライトマグネットの製造販売開始
1985年 資本金3,600万円に増資
1991年 菅原宏行 代表取締役社長就任
1996年 三和磁鉄香港有限公司設立 資本金200万HKドル
1997年 東莞沙田三和磁鉄製造工場設立
1998年 フェライトマグネット製造工程、中国工場へ移管開始
1999年 ISO9001取得
2000年 金型部門設立
2001年 ネオジュームマグネット加工を開始
2002年 機械部門新設
2003年 金型、機械部品の外販開始
2005年 フェライトマグネット製造、金型工程の中国工場完全移管終了
2006年 機械部門にFMS導入(フレキシブル生産システム/36パレット)
2010年 東莞沙田三和磁材有限公司設立 資本金1,200万HKドル

三和磁鉄香港有限公司

所在地 香港九龍尖沙咀梳士巴利道3号星光行19字楼1904室
TEL(852)2992-0591 FAX(852)2735-4825

東莞沙田三和磁材有限公司

所在地 中国広東省東莞市沙田鎮金和工業区環保工業城
TEL(86)769-8886-6641 FAX(86)769-886-6642

三和化工グループは1994年からは、海外事業部を立ち上げ、その後現地法人を設立し、日本と中国、香港という立地を生かしたグローバルなフィールドで業務の拡大を図ってきました。現地での材料の調達から日本での技術開発までそれぞれの地の利を活かした取り組みを行っています。1996年に香港で、1997年には中国で現地法人を設立し、2000年からは金型の製造販売を開始、2003年からは本社工場で機械・加工部門を立ち上げ、資源と技術、市場を活用したビジネスネットワークを構築、特に中国資源を活用した超硬合金や電着ダイヤモンドホイールは注目されています。